スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
パンドラハーツ本当に良い。
2011-07-29 Fri 11:07
どうも (oゝω・o)σ【☆゚+.鳥cですっ.+゚☆】


今回はめいぷるのネタがまったくといっていいというか



ほんと、狩りもせず。行動するわけでもなく・・・。



特に狩りしようというお誘いもないので、ずっと暇をしているわけであります。




ということで、今回は PandoraHearts というマンガのお話です。



出会いは、本屋さんで なんとなく表紙とタイトルが気に入ったので3巻まで購入



わりと話が難しくて当時の自分ではもう続きは買わないのかなーとおもってたのですが



しばらくしてからですかね。


また読んでみたら 続きが読みたくなったので また何巻か購入



それからどんどんハマっていって、完全にパンドラファンになってしまっています。



というのも、突然 こんなこと言われても見ている人は飽きると思うので


内容がわかる人だけで・・・。


あと15巻を少しバラしちゃいますので、知ってるかたも 記事は見ないように!

てなわけで本日の記事はここまでです、(∩ω・。)ノシ バィバィ















どうしても見たい方は 反転 してみてください。

<反転ここから>

とりあえず、15巻は エリオットの死 が話の大部分ですかね。



本当に、15巻の最初から最後まで、衝撃でした。



そして、エリオットの最期もかっこいい・・・。


本当に泣けます、このシーンは・・・。


オズもほんとすごいですよね。仲良くなっていった友達が死んでも 受け入れてしまう。


素直に泣けないってのもね・・・。


次に印象にあるのは ヴィンセントです


なんとまぁ 二重契約者ということがわかりました。


しかもこの何を考えているのかわからない、ヴィンセントが


エリオットの最期を見て、「かっこいいね エリオットは」とか「ありがとう」


というものですから、印象がかなり良くなったです。

最後はリーオ、本編の途中でもグレンと会話したりして、薄々気づいてましたが

最終的に、ヴィンセントと一緒に行動?していくみたいですね。

リーオはグレン=バスカヴィル とつながっているということからわかっていき・・・。

15巻の最後で


リーオの目が見れて、名前も リーオ=バスカヴィル となり・・・。


アヴィスの意志を探そうというわけですねー


アヴィスの意志さえあれば 過去を変えたりできるわけですから。

リーオが手に入れたときには、やっぱり エリオットを死んでいるということを

なかったことにしてくれるのでしょうか・・・。


できればそうしてほしいですね、というかリーオならそうしてくれそうな気がします。


ジャック=ベザリウスとグレン=バスカヴィルの仲が良かったように


オズ=ベザリウスとリーオ=バスカヴィルも仲が良いままであってほしいです。


大分、かきまくりましたが、全然、うまく表現しきれてないです


とりあえずは、早く続きが知りたいです!!ただそれだけです!

(∩ω・。)ノシ バィバィ



<反転ここまで>

スポンサーサイト
別窓 | 気ままな日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<久しぶりにレベあげ | 気ままな鳥たち | リバース2個目も俺の手元にはない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 気ままな鳥たち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。